「MONSTER」浦沢直樹

ドイツの病院に勤務する日本人医師が、連続殺人事件の謎を追うミステリー。

とりあえず、読み切りました(笑)。うーん、やはりこれはイッキ読みが正解だったような。。。少しずつ小出しに読んでいくとわけが分からなくなっていたかも。。。 って、一気に読んだから何もかも判ったということではないですが(笑)。
 あのラスト、ヨハンは姿を消しているわけですよね。トイレに行ったのかもしれませんが←違う。
 本当のモンスターというのは、なんだかアレだと、ヨハンたちの母親のことをさしているかのようにも見えなくもないですが。。。
 「終わりよければ」って言葉もありますが、読後感がよいか悪いかはポイントですよね。今日たまたま高橋留美子さんが自作について語っているのを目にしましたが、とにかく長編シリーズなど何年も何ヶ月も読んできてもらって、『最後がこれかいッ!』という思いは読者にはさせたくない、と読者として非常にありがたいお言葉でありました(笑)。
 1番心に残っているのは、あの殺人者のゴツイのがいましたよね、あの怪物的殺し屋が、「紅茶。。。」の思い出の少年その人だったと判った瞬間でした。他のすべてのエピソードは忘れても、あのシーンだけは覚えているかもしれません。

【楽天ブックス】Monster(1)
スポンサーサイト

プロフィール

ピンクル

Author:ピンクル
名前:
おっぺ(カメ)

ピンクル(ゾウ)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

読書メーター

pincleの最近読んだ本

鑑賞メーター

鑑賞メーター
pincleの最近観たビデオ

最近の記事

最近のコメント

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

FC2カウンター