げんしけん

ピンクルが友達から「げんしけん」というマンガを借りてきたので、私も一緒に読んでた(先々週くらいの話)。げんしけんというと原子研という字がパッと浮かび、三原順の「Die Energie5.2☆11.8」とかを思ってしまう私なのであるが、実は「現代視覚文化研究会」の略で、なんのことはなく、アニメとかの研究会のことである。いわゆる「アニオタ」な主人公達のお話。
で、はじめは「うー、ついて行けぬ」とか思いながら読んでたんですが、だんだん面白くなってて、ちょうどTVでアニメのそれが始まったので、今日、ピンクルと2人でお昼ご飯食べながら観ました。

見終わって、私、「大学で、変なクラブにはいんなくてよかった」
と、ピンクル、「変なって?」
「こういう、オタク系な。ミステリ研とか。ちっちゃな大学だったから、独立したミス研とかなくて、文芸部みたいなのしかなかったから……文芸部なんかに入ってもなあ、と思ってはいんなかった。よかったー、ミス研とかに入ってたら、こういう世界にはまって、今みたいなちゃんとしたまともな人間になれてなかったよー」

 はたと気づくと、ピンクルが、ジト目で見てた。。。

げんしけん(1) ( 著者: 木尾士目 | 出版社: 講談社 )
スポンサーサイト

プロフィール

ピンクル

Author:ピンクル
名前:
おっぺ(カメ)

ピンクル(ゾウ)

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク

読書メーター

pincleの最近読んだ本

鑑賞メーター

鑑賞メーター
pincleの最近観たビデオ

最近の記事

最近のコメント

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

FC2カウンター