丸美さんニュース

後手後手な感じですが気にせずに。

創元推理文庫版「忘れな草」が1/27に発売されました。
そして1/30から小樽文学館にて「佐々木丸美展」が開催されています。
こちらは3/1まで。
おそらく最後の丸美さん展になるのではないかと思われます(違ったらうれしい)ので、興味がある方は足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。
襟裳よりは行きやすいかと思いますw

「雪の断章-佐々木丸美展」(@小樽文学館)

・日にち:1/30(金)~3/1(日)
・時間:9:30~17:00(入館は16:30まで/月曜休館)
・場所:市立小樽文学館 2階展示室
・入場料:一般 300円/高校生・市内の高齢者 150円/中学生以下 無料

【展示内容】
 ◇丸美さんの直筆原稿&創作ノート
 ◇味戸ケイコさんのブッキング版表紙原画6点の展示
  (「雪の断章」、「崖の館」、「水に描かれた館」、「夢館」、「沙霧秘話」、
  「ながれ星」)
 ◇牧野千穂さんの創元推理文庫版表紙原画3点の展示
   (「崖の館」、「水に描かれた館」、 「夢館」)
 ◇本人所蔵の新聞記事スクラップ等
   (今回は場所が広いので、以前展示できなかったものも展示予定)


★2月14日(土)には、展示室内にて、文学研究者によるトーク&高校生による朗読会を開催!(入場無料)
 ・開演 18:00/終了 19:30(予定)

こちらの準備中の記事はこちら→http://otaru-journal.com/2009/01/0127-4.php

行きたいけど、いろいろ落ち着かなくて行けない予感。
スポンサーサイト

今年最後の 丸美さんニュース と 日記

「雪の断章」のPOPを池袋リブロにて発見しました。
思わずウイちゃんに「これですかね?」ってメールしちゃいました。
なんというか・・・こう、もうちょっといいヤツを想像してしまってましたw
や、もちろん悪くないですよ、はい。
気になる方は真ん中辺へどうぞ。

あと、「忘れな草」の発売日も決まったようです。
1/28だそうです。
早く本物の表紙が見てみたいな。
画像のみの段階では、私はウイちゃんに指摘されるまで2人手や胸にある花に気がつきませんでした。
これを教えてもらってちょっと好感度がアップしましたw

それと「週刊文春」(1月1日・8日新年特大号)に、丸美さんの復刊に関することが掲載されています。
私は立ち読みで済ませてしまいました(しかも仕事中w)が、どうぞみなさん手にとってください。
「英知は復刊にあり」というコーナーの、さらに<復刊と私>というテーマで、歌人の穂村弘さんの『熱狂的に愛される本の気配(佐々木丸美「崖の館」)』という文章(P149) で創元さんの「崖の館」の写真入りです。

これで今年の丸美さんニュースは終わりかな。
来年もたくさんニュースが流れるといいな。

          pop



以下日記。

今年は町内会の役員になったり未経験のパートを始めたりと忙しい年でした。
おかげでいろいろと大変でしたが、どちらもやってよかったと思える状態にいます。
町内会は多少知り合いが増えたし、パートでは人はやはり働かないといけないんだなと再認識しました。
ただでさえダメ人間なのに、仕事を辞めてからさらにダメ人間になっていたことを実感してとても辛かったですが。
外に出るようになったおかげでPMS症状をよりはっきり自覚できるようになり、治療(なのか?)の道に進めるようにもなりました。

カメ(=旦那)のダイエットは今年半ばに5キロの減量をもって終了しました。
でも肝心のお腹はへっこまなかったんですけどね。
これは諦めるしかないのだろうか。

あと歯が欠けたのは個人的には大ニュース。

こんな一年、なんとか無事に過ごせました。
ありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします。

良いお年を!

※未レスのコメントについては近日中にレスいたしますので、もうしばらくお待ちくださいませ。

丸美さんニュース

       ユキ  ワスレナグサ
ちょっと書くのが遅くなってしまいましたが、20日に創元文庫版「雪の断章」が発売されました。
近所のお店では前日の19日に店頭に並んでいました。

もしかしたらどこかにPOPがあるかなと思って探してみたのですが、私の行動範囲にはありませんでした。
っつーか、日本橋丸善はそもそもPOP自体が少ないんだよね、忘れてたけど。
でも2箇所で平積み(両方とも山が低くなってました)+棚にも在庫ありで、いい感じでしたよ。
私がふだん行くのは日本橋丸善か池袋リブロか近所の書店で、あとは松戸のほよほよさん書店(違うけどw)に月イチで行くか行かないかくらいだから、行動範囲は狭いです。
今週もう一度池袋の本屋を回ってみます。

で、来月には創元文庫版「忘れな草」も出版される予定です。
創元さんのサイトhttp://www.tsogen.co.jp/np/detail.do?goods_id=3951で確認してみてください。
こちらも楽しみです

丸美さんニュース

明日11月14日(金)22:00~(「相米慎二監督特集」内にて) 日本映画専門チャンネルにて映画版「雪の断章」が放送されます。
今回が初めてのテレビ放送だそうです。
原作から入った人にはちょっと厳しい内容ですが、それでも興味がある方はぜひ見てみてください。

で、この映画についてはウイちゃんがブログでいろいろ書いているので、よかったらそちらもどうぞ。
ウイちゃんち過去ログ→http://blog.goo.ne.jp/uikom-neige/m/200809

私個人としては、前に映画館で見たからもういいかな。
たぶん見ないと思います。
あー、でも、いろいろ突っ込みを入れながら見るという手もアリかもしれませんw

丸美さんニュース

以前にもチラリと書きましたが、日にちが近づいてきたのでもう一度。

★「佐々木丸美展」in 襟裳岬『風の館』★

☆期間: 9月6日(土)~9月28日(日)
☆場所: 襟裳岬「風の館」
☆料金: 入館料:大人500円/小中高生300円

【 展示内容(予定 】

*味戸ケイコさん原画展示(ブッキング復刊版)
(「館」3部作+「伝説」2作の5点を展示予定)
*佐々木丸美直筆原稿、ノートの展示
*本人所蔵の新聞記事、資料などの展示

【 特別イベント開催予定!】

9/14(日)
18:00~19:00
郷土資料館・学芸員のお話(予定)
  ・襟裳の自然・歴史・風土について 
  ・百人浜の伝説について
19:00~21:00
ファン交流会 
※飲食物は用意しないので、飲み物など持参での参加OKです。夕食については、開始時間前までに済ませてから参加されることをオススメします。
※宿で早めに済ませてもいいですし、隣接の観光センター内の食堂で食べる方法もあります。
※お菓子・おつまみ等の乾き物は、ご自由に持参ください。

★追加情報★
東京創元社判の「崖の館」「水に描かれた館」「夢館」で表紙絵を描いてくださった、牧野千穂さんの原画(3作品)を、風の館で見ることができるようになりました~!
この3作品、一般公開は初です!!!

だそうです。
9月は3連休があるからそこで行けるなぁと思っていたのですが、ちょとムリそうです。
残念。残念。

また、

12月頃に、「雪の断章」の文庫化発売が決定しました。
こちらを皮切りに、全6冊、(「孤児4部作」(「雪の断章」、「花嫁人形」、「忘れな草」、「風花の里」)、「罪灯」、「罪・万華鏡」)を刊行して行きます。
そして表紙画はすでに出ている創元推理文庫版「館」シリーズが大好評だった牧野千穂さんの続投が決定しました!!!

だそうです。
牧野さんの表紙、かなりよかったので期待が高まりますね。

プロフィール

ピンクル

Author:ピンクル
名前:
おっぺ(カメ)

ピンクル(ゾウ)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

読書メーター

pincleの最近読んだ本

鑑賞メーター

鑑賞メーター
pincleの最近観たビデオ

最近の記事

最近のコメント

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

FC2カウンター