スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芦原すなお「ミミズクとオリーブ」

讃岐名物の「醤油豆」。焼いたカマスのすり身と味噌をこね合わせた「さつま」、黒砂糖と醤油で煮つけた豆腐と揚げの煮物。カラ付きの小海老と拍子木に切った大根の煮しめ。新ジャガと小ぶりの目板ガレイ(ぼくらの郷里ではこれをメダカと呼ぶ)の唐揚げ…次々と美味しいものを作るぼくの妻は、なんと名探偵だった!数々の難問を料理するそのお手並みを、とくとご賞味あれ。


 なんだか、ジェイムズ・ヤッフェ「ママはなんでも知っている」ならぬ「妻はなんでも知っている」みたいなミステリです(笑) 神秘的で女神さながらな奥さん(笑)
 何かを連想すると思ってたら、都筑道夫「名探偵もどき」という連作シリーズがありました。ただし、そちらはやはり奥さんが名探偵なんですが、奥さん自身の一人称です。それはそれで面白かったけれど、このご夫婦像が何だかとても好きなので、この「ミミズクとオリーブ」のほうが気に入りました(^o^)

 このご夫婦は、何だかとってもいいです。。。 それとも、男の側にだけ「都合のいい」感じになっちゃってるのかしらん?
 こんな夫婦になら成ってもいい。。。なんて言い方は何だか変か(笑)
 特に、20年前、結婚を申し込むに至ったときの事件のエピソードが何とも。。。

 幾つかの事件が、逆に「愛情の醒めた夫婦」などを扱っているので、本当に、このご夫婦像は貴重なものだなあ。。。と思ってしまいます(^^ゞ

スポンサーサイト

芦原すなお「ハート・オブ・スティール(雪のマズルカ)」

鋼の心を持つ女、探偵・里子の事件簿。雑誌『文芸ポスト』に掲載された「雪のマズルカ」「氷の炎」「アウト・オブ・ノーウェア」「ショウダウン」の4編を収録した、ネオ・ハードボイルドの世界。

 単行本では「ハート・オブ・スティール」のタイトル(鋼の心、だね)だったのが、文庫版では「雪のマズルカ」が表題になった。

 この作品集は、女性探偵の物語なのだが、最初の一編「雪のマズルカ」をアンソロジーで読んで面白かったので、一冊にまとまっているのを読んでみることにした。私はあまり女性探偵ものは読まない。男に媚びてなよなよしているか、逆に男に反発しているようなセリフを吐きながら男の悪いところばかり踏襲しているか、そんなものだと哀しくなってしまうから。もっとも、女性探偵ものにそんなものが多いのかどうかは、あまり読まないわけだから実は偉そうなことは言えない。ただ、最初からおびえていて読んでいない。
 アンソロジーでたまたま読んでいなければ、手にしなかったかもしれない。

 ミステリとしての出来のどうこうは言わない。あまりといえばあまりな遠藤警部の「見逃し」はそういう小説なのだと見て見ぬフリをする。綾辻行人・有栖川有栖の「安楽椅子探偵」にしても警察の大莫迦ぶりには大爆笑したのだから、お約束というものかもしれない。
 個人的には、最終編での主人公は「女」になってしまっていて残念だった。それまでの連作では男に媚びもせず、反発もせず、真似もせず、粋だったので。
 それでもやはり会話の妙とキャラの妙とユーモアは楽しかった。
 それにしても。
 なるほど、鉄アレイは健康にいい。

 

芦原すなお「雨鶏」

ぼくらに時間はいくらでもあり、なんでもできるような気がしてた。自主休講、麻雀、民謡酒場。この世に楽しみは溢れていて、そしてぼくらは自由だった。おかしくもかなしい、もうひとつの’60年代物語。

 芦原すなおは、前にニョロりんさんから教わって少しずつ読み始めた。「官能記」ばかりは、ちと勘弁という感じだったのだけど(おかげで、読む頻度が鈍ってしまった(^_^;))、「青春デンデケデケデケ」「ミミズクとオリーブ」(と、その続編「嫁洗い池」)「ハート・オブ・スティール」とそれこそ素直に面白いなあと思える小説が書棚にも鎮座ましましている。

 この「雨鶏」は、帯に「その後の“青春デンデケデケデケ”とあるけれど、一読、うぅ、「ミミズクとオリーブ」のほうだ、という感じ。ミステリはないし、奥さんもいないけど。あーちんでは少し役者が不足だけど。

 ゆったりと日々が流れて、ゆったりと生きていく。「ミミズクとオリーブ」が好きなのも、この「ゆったり」感の部分が大きい。ミステリの部分はどうでもいいかも(笑)。
要は、こんなふうで生きていたいのだ。実践できてはいないのだけれど。

プロフィール

ピンクル

Author:ピンクル
名前:
おっぺ(カメ)

ピンクル(ゾウ)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

読書メーター

pincleの最近読んだ本

鑑賞メーター

鑑賞メーター
pincleの最近観たビデオ

最近の記事

最近のコメント

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。