かくれちゃったのだぁれだ

絵本形式。「ムーン・ライティング」関連のD・Dの幼少時代。

 これは、D・Dの幼年時代の話。いや、ダドリーの。ルドルフのいるほうのなんだから。。。

 絵本になっているけれど、なんといっても、この「背景」のドラマの描き込み、情報量の凄さは。。。

 この「地の文」だけを仮にここに再録したとしても、ほとんど意味を持たないほどの。

 これが、三原順なのだ、と思う。

 私は。。。

 彼女の作品を新しく読むことができなくなったことを、とてもつらく思う。。。

 かくれちゃったのは、三原順だったね。。。


 なんだかあんまり「絵本」という感じではなかったですよね。子供にはハードすぎる感じです。何かモヤモヤしたものを感じながら読み終わってしまうんじゃないでしょうか?
 たぶん、大人にしてもそうなんでしょうけど。。。

 ただ、子供の絵はやっぱりとても可愛らしかったですよね。私は、「Sons」で、DDが空想の中で描いた狼と少年の話が好きなんです。なんのセリフも無しで延々と続いていたときがありましたよね。
スポンサーサイト

Sons

三原順「ムーン・ライティング」シリーズ前史にして、最終パート……

白泉社文庫版で、1巻目、2巻目と読んだとき、この解説の文章には、ところどころウンウンと思ってしまう。。。
 けれど、これをそのまま肯定するには私はもうドブドロの本岡家になってしまった。。。肯定し、自己陶酔する資格はとうにない。
 そしてなおかつ、2巻の『偽善も偽悪もまぬがれる自由』のくだりでは、胸が痛くなってしまう。。。全くその通りなのだから。。。この無い物ねだりは。。。

 とにかく、「はみだしっ子」たちから、なかんずくグレアムの呪縛から脱出しなければ、私はいつまでも害毒のままでいることだろう。。。
 これは「卒業」などという偉そうなことではなくて。

 。。。

 それにしても。
 1巻の解説の、
 「殺したいやつがいるのでしばらくは目標のある人生である」
 という短歌には胸をえぐられちゃうじゃないか(^^;。こんな自虐的なものを見てしまってどうするんだよ、全く(^^;。自己憐憫にひたってピーピー泣くか?(^^;

ルドルフ

傷つき、尻込みしてみせるために勤めてるわけじゃない!……と、ルドルフが言いました(^^;。
 以降の作品では悲しくもダドリーの脇役に甘んじ、今ひとつ影が薄くなってしまったルドルフですが、最初(「Die Energie5.2☆11.8」)は彼の方が主人公だったんですよね。ダドリーなんて、チラッとしか出てこなかったのに(^^;。
 ルドルフがグレアム系のキャラだとすれば、ダドリーはアンジー系ですね。でも、D・Dになるとちょっとひねたサーニン(^^;。
 ダドリー=D・Dを間に置いて、ルドルフとトマスが会話しているところを見たかったな(^^;。

 ……あきらめるために生きているわけじゃない……。
 自分をずっとグレアムだと思い込んでいた……実はリッチーあたりでしかなかったのに……そして、今も鬱々した悩みや迷いなどを抱え込んで生きているんですが(^^;
 逃げだしてしまえれば、どんなに楽であるか、あきらめてしまえば、どんなに。

ムーン・ライティング

「ムーン・ライティング」シリーズ及びその関連作品

「ムーン・ライティング」以前
1 Die Energie5.2☆11.8
2 XDay
3 踊りたいのに

「ムーン・ライティング」そのものたち
1 ムーン・ライティング
2 お月様の贈り物
3 僕がすわっている場所
4 ウィリアムの伝説
5 Sons

絵本形式
1 かくれちゃったのだあれだ



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


最初、ルドルフの「脇役」で登場したときのダドリーは、「ありがち」な、斜に構えた通りすがりのキャラのようですらあった。。。と思う。

だから、「エックスデイ」でのダドリーも、そんなに感情移入できるキャラでもなかった。。。

でも。

「ムーン・ライティング」のダドリー。。。D・D、は、三原順の、あの「叫ぶ」キャラクターで。。。

 特に、『僕の座っている場所』、「オレは……何にもしがみつきたくない! あてにして……よりかかれば、それと一緒に腐っていくだけだと解っているものならなおさら! オレはそんなもの欲しくない! 抱え込みたくない! オレは……もうお前は要らない、と言われたら、さっさと引きたい! そのときどこに座っていようとも……!」。。。は、またひとつ、私の心にとって「しがみつきたい」ものになってしまった。。。あてにして、よりかかるものに。。。

三原順のいなくなってしまった世界だけれど、三原順の言葉は残り続ける。

プロフィール

ピンクル

Author:ピンクル
名前:
おっぺ(カメ)

ピンクル(ゾウ)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

読書メーター

pincleの最近読んだ本

鑑賞メーター

鑑賞メーター
pincleの最近観たビデオ

最近の記事

最近のコメント

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

FC2カウンター