スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試写会「県庁おもてなし課」感想・ネタバレあり

映画「県庁おもてなし課」公式サイト→http://www.omotenashi-movie.com/index.html

友人に試写会のハガキを譲ってもらって「県庁おもてなし課」を見てきました。
普段あまり映画館には行かないのですが、スクリーンで見るとやっぱり違うと思いました。
とか言いつつ「図書館戦争」気になるけどきっと見に行かないだろうなw

ではまずはネタバレにならない範囲での感想を。

・公式のトップ画像がポスター等にも使われてるのだけど、掛水がどうしてもバスの運転手に見えてしまう。
・掛水役がジャニーズの人なわけですが友人から「ジャニーズファンはすごいよ」的な話を聞いていたけど本当にすごかった。
→舞台挨拶等はなさそうだったのにサプライズを期待して最前列真ん中を陣どり、時々舞台袖をのぞきこむ。いや、サプライズがあるならマスコミとか係の人とか増えるでしょ。
→待ってる間主題歌を歌う。
→終了後「ジャニ君可愛かった」の声多数。
・でも掛水役は悪くなかったと思う。
・方言のせいか役者のせいか分からないけど時々滑舌が気になる。
・食事シーンが多いせいか時間帯のせいか分からないけどお腹が空く。
・ちゃんと笑えるシーンを用意して観客が飽きない様にしてあった。

これくらいかな。
次にネタバレありの感想を。





















・公式トップ画像の左側にいる男女が誰なのか映画が始まるまでマジメに分からなかった。特別なイメージを抱いていたつもりはなかったのだけどイメージ通りではなかったらしい。
・そんな吉門と佐和の関係は結構初めの方であっさりばらされる。そしてチラシでネタバレしてる。
・そもそも吉門が影が薄い。あまり出てこない。
・原作通りに「民間感覚が足りない」「このクーポン失敗するね」の吉門のセリフはあったけど回収されてないので見ている人にはクーポンがどうなったのかとか分からずただのイヤミで終わってしまう。
・影が薄いのであまり掛水との個人的なやりとりもなかった雰囲気なのにある日いきなり掛水の家にやってくる。いつどうやって住所を知ったんだ。
・原作だとこの二人の気持ちを高遠が分かってるかどうか微妙だったけど、映画では分かっている風だった。これはこれでいいと思う。
・佐和の「私返事してない」はよかった。確かにしてないw
・某所でいきなり掛水の妄想シーンがアニメで流れる。これは不要。
・ラストのテレビ番組もちょっと。掛水いいこと言ったのに最後はただのバカになってしまった。いや、空気読めない人だからありなのかもしれないけど個人的にはなし。
・高知アピールシーンをもう少し減らして内容に厚みを持たせてほしかった。
・吉門の著書のタイトルは原作者の作品タイトルから取ってた。

原作を先に読んでるから感想がからくなっちゃうのは仕方がないかな。
それにしてもどれだけ吉門好きなんだって感じな感想ですが、吉門単体が好きなわけではなくあの3人(掛水、多紀、吉門)のやりとりが好きなんですよ。
「なんで両方からひがまれるんだ」とかね。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

ピンクル

Author:ピンクル
名前:
おっぺ(カメ)

ピンクル(ゾウ)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

読書メーター

pincleの最近読んだ本

鑑賞メーター

鑑賞メーター
pincleの最近観たビデオ

最近の記事

最近のコメント

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。