劇場版・必殺!

「必殺仕事人IV」メンバーでの劇場版。

 前半はかなりよかった。
 当時のTVシリーズがかなりバラエティ色が強くなり、往時の緊迫感、テーマ性が希薄になり、まるで「キャラ萌え」の、いや、キャラ萌えならいいのだがタレント萌えというような「いればいい」「そして、なんとなくかっこいい科白を言っていればいい」+新喜劇風ギャグで毎週毎週同じようなことばかり繰り返し始めていたので、毎回流し見る程度になってしまっていた。
 この映画では、前半でまるで「昔ながらの必殺」が帰ってきたかのような渋さ、ドラマ性を魅せてくれた。おっ、おっ、という期待感を盛り上げてくれた。

 それが、後半、ガタガタと崩れていく。
 突然、TVシリーズのバラエティ色が浸食し始め、あれよあれよと思う間に、TVスペシャルレベルに堕してしまった。
 全くダメというわけではない。「出陣シーン」にもそれなりに工夫が凝らされ、演出面でも時折ウンウンという場面もあった。
 だが、全体を通したとき、バラエティ部分が浮いてしまって、なんだか味気なくなってしまった。
 前半の緊迫感をそのまま持続してくれれば。。。

 ちなみに、後半のバラエティ色全開で作られたのが第2作目「ブラウン館」、前半の緊迫感一色で作られたのが第3作目「裏か表か」なのだと決めつけて観れば間違いない(笑)。
 もったいなかったなあ。。。


スポンサーサイト
Secret

プロフィール

ピンクル

Author:ピンクル
名前:
おっぺ(カメ)

ピンクル(ゾウ)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

読書メーター

pincleの最近読んだ本

鑑賞メーター

鑑賞メーター
pincleの最近観たビデオ

最近の記事

最近のコメント

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

FC2カウンター