序章 総帥レオンハルト(愚痴、ネタバレあり)

1989年に「ユメミと銀のバラ騎士団」シリーズが刊行され何冊か出版した後未完のまま絶版となりましたが、約20年たって「夢美と銀の薔薇騎士団」とリメイクされストーリーは完結したようです。


以下愚痴ありネタバレあり感想。
本当は読書メーターをまとめる時に感想を書こうと思ったのだけど忘れそうなので先に。
あと長いかも。


まず「鈴影聖樹」の「聖樹」の読みが思い出せなかった。
ルビ振ってあったからすぐに分かった&思い出したけど。
つまり私にとってはその程度の作品だったらしい。
結構好きだったつもりなんだけど、元作者の少女小説(当時ラノベという言葉はなかった)卒業宣言を読んでこの人の何もかもがイヤになったんだよね。
その割に「鑑定医シャルル」は借りて(図書館だったのか友人だったのかは覚えていない)読んだけどw
アレは1、2冊読んでやめて、それ以降完全にこの人からは卒業したというか見切った。
見切ったとは言えシリーズが完結したと知ったら気になるし、リメイクで作者が別となると別の意味でも気になる。
そんなわけで好奇心で図書館で借りました。

で、「序章~」ですよ。
鈴影氏が総帥になるまでの話となってからすぐの話なんだけど、これは当時は書かなくて正解。
これをを当時の読者が読んだらイメージを壊さないでってクレームがたくさんあったと思う。
今は、ほら、元読者たちはみんないい年になっちゃったから多少のことは許せるし、むしろ鈴影氏の幼少時代=なんだか息子みたいな人もいるのかもw

設定は「ユメミ~」と違うところがちらほらと。
冷泉寺貴緒が幼なじみはなくなったみたい。
下着一枚も着られないほどぴったりとした軍服ってそれどう考えても採寸ミス。
これを作者達が格好いいと思っているのか内部の嫌がらせをほのめかしているのかどっちか分からない。
こういう書かなくてもいいのにと思える箇所がちらほらと。
文章は元作者に似せていてそこは頑張っているなと思いました。

本当はこれを読んだらあとは最終巻だけ読もうかと思っていたのだけれど、最後に「月光のピアス」がちらりと載っていてそれを読んでしまい、まんまと全部読みたくなってしまったので図書館に予約してしまいました。

しかしあとがきに「鑑定医シャルルにマリナを出すのはいいですね」と書いてあってそれはやめた方がいいよと思ってしまった。
もう読者でもファンでも何でもないのに。
あくまでも私の感想ですが、この人売上落ちてるとか生活が苦しいとか何かそういうのがあるのかな、とゲスなことを感じました。
昔の読者にどうしても戻ってきてほしい、みたいな。
私はこの人に一銭も落とす気はありませんが。

気になったのでこの人のwikiを見てみたら記憶の扉がぐわーっと開きました。
開いたけどマリナがなぜあんなにモテモテだったのかは謎。
香織高校シリーズが新旧ともに好きだったけど美馬ってあれで中学生だったのね・・・恐ろしい。
そうえいばドラマ化したのがあったねー。
この人逆ハーレム願望でもあるのかな?
などなど。

そんなわけで気になっている方の参考になるといいのですが。
・・・なるかな?
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

ピンクル

Author:ピンクル
名前:
おっぺ(カメ)

ピンクル(ゾウ)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

読書メーター

pincleの最近読んだ本

鑑賞メーター

鑑賞メーター
pincleの最近観たビデオ

最近の記事

最近のコメント

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

FC2カウンター