試写会『奇跡のシンフォニー』

友人が当てた試写会に連れて行ってもらいました。
会場は科学技術館で友人とは現地集合。
・・・のはすが、九段会館の前で「あれ?ここじゃない・・・」と立ちつくす羽目に。
駅前の地図を参考にしながら、なんとか開場前に会場に着くことが出来ました。

【ストーリー】

両親が必ず迎えに来ると信じながら養護施設で暮らしていた、孤児のエヴァン。鋭い音感を持つ彼は、ある日、不思議な音に導かれるようにNYのマンハッタンへと向かう。そこで“ウィザード”と名乗る男にギターを習い、ストリートミュージシャンとして音楽の才能を開花させていく。一方結ばれぬまま別離したエヴァンの母ライラと父ルイスも、それぞれの想いを胸にマンハッタンを目指し……。

天才的な音楽の才能を持つ孤児の少年エヴァン、彼と意図せず離れ離れとなってしまったチェリストの母ライラと、元ミュージシャンの父ルイス。それぞれがそれぞれの想いを抱きながら、運命の再会を果たすために奔走するドラマ。音楽を愛し、信じる3人が、その音楽によって奇跡のように引き寄せられていく姿を感動的に描いてく。主演のフレディ・ハイモアはエヴァンをピュアな演技で表現。ギターを弾くシーンは音楽の楽しさを全身で表していて、観ている側も心が躍る。ライラ役のケリー・ラッセル、ルイス役のジョナサン・リース=マイヤーズもそれぞれ見事な演奏シーンを披露。壮大な狂誌曲と共に訪れるラストシーンは純粋な感動を与えてくれる。

公式はこちら→http://www.kiseki-symphony.com/

このいかにも泣かしてくれそうな映画ですが、意外なことに泣きませんでした。
ですがオープニングの畑?の画面は凄くきれいだったし、流れていた音楽もどれもすてきだったと思います。
アメリカの地理の知識と音楽の知識がもっと自分にあれば、もっと映画を楽しめたかもしれません。

そしてやっぱりもうちょっと泣かしてくれてもよかったのに、とも思いました。
日本人はお涙頂戴が好きだからねw

帰りは週末ということもあり、久しぶりに一緒に食事をしました。
九段下のロイホは完全禁煙!!
なんて素晴らしい!!
結局3時間くらい?もっとかも?居座らせてもらいました。
ま、最初の30分くらいはオーダーしたモノが来なかったというのもあるんですが。
○年ぶりに日付が変わってから帰宅しました。
タバコもお酒もない健康的な夜遊びw
翌日は一日寝てましたww

私は九段下のロイホを応援します。
次にいつ行くかわかりませんがw
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

ピンクル

Author:ピンクル
名前:
おっぺ(カメ)

ピンクル(ゾウ)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

読書メーター

pincleの最近読んだ本

鑑賞メーター

鑑賞メーター
pincleの最近観たビデオ

最近の記事

最近のコメント

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

FC2カウンター