笹の葉ラプソディ

「涼宮ハルヒの退屈」読書中。
冒頭の野球話で、なるほど「溜息」に書かれていたのはこれか、と得心。
要するに、平井和正のアダルト・ウルフガイと同じで、長編が進む間に別掲載した短編が何本か入るために、1冊の本として刊行するときには若干順序のズレが出ちゃうのだね。まあ、アダルト・ウルフみたいに、エピソードが進むにつれて主人公のキャラクターが変化していくというわけではなさそう(たぶんね)だから、そんなに問題はない……かな?

2つ目の「笹の葉ラプソディ」を読んだところなんだけど、時間ものSFで楽しめた。
時間SFといえば広瀬正「マイナス・ゼロ」にとどめをさすと思う。
……が、この「笹の葉ラプソディ」には1つ、「マイナス・ゼロ」以上のトンでもない場面が存在していて、これには驚いて、笑った(笑)。隣の部屋には実は3年……わはははは(笑)。

残りはまだこれからだけど、この「笹の葉ラプソディ」だけでも、「涼宮ハルヒの退屈」は価値ある1冊になっている、そう思う。

スポンサーサイト
Secret

プロフィール

ピンクル

Author:ピンクル
名前:
おっぺ(カメ)

ピンクル(ゾウ)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

読書メーター

pincleの最近読んだ本

鑑賞メーター

鑑賞メーター
pincleの最近観たビデオ

最近の記事

最近のコメント

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

FC2カウンター