必殺仕事人V風雲竜虎編第3話「返り討ち悲話」

 話としては普通で、別に駄作ではない。この程度のレベルなら、「新・仕置」にだっていくらでもある。
 なのに面白さとして違うのは、主役たちの熱さの問題かな。。。?
 同じかたきうちものとしては、ファースト仕事人の方の3話「仕事人危うし!あばくのは誰か?」にかなうものではないのはしょうがないし。

 なんとか影太郎のキャラ1つで持たせていて、正直、ここでの主水はコメディ・リリーフって感じで。。。 いつから主水は順之助になったんだよ(^^;)

 それにしても、影太郎ってのは、仕事人としての最後最高のキャラではないか? 「仕事人は正義の味方」という意味での。
 秀や勇次、そして政、竜辺りよりも、誰よりも「悪」でない、何だか真田一球さんみたいな仕事人という、前代未聞のキャラではないか?

 かつての秀のように悩むでもない、のちの政のように抜け殻になるでもない、「正義」に酔うのでも熱くなるのでもなく、けれど「悪」を標榜もしない、軽々と生きている。言ってみれば、ある意味では不思議なことに念仏の鉄にも近い、面白いキャラだったように思えてきました。

 惜しかったよなー、風雲竜虎編。。。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

ピンクル

Author:ピンクル
名前:
おっぺ(カメ)

ピンクル(ゾウ)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

読書メーター

pincleの最近読んだ本

鑑賞メーター

鑑賞メーター
pincleの最近観たビデオ

最近の記事

最近のコメント

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

FC2カウンター