スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑う大天使

新潟・長野地方の方には心よりお見舞い申し上げます。
1日も早い復興をお祈り申し上げます。
被災地では個人的な物資の援助を断っているらしいので、何かしたい方は  or  で。
どっちもない私には何もできませんがorz

連休は台風によって予定が狂ってしまいました。
なので引きこもって魔の映画「笑う大天使(ミカエル)」を見ました。

映画本編を見るまでに思ってたことは

・あの制服はお嬢さま学校でなくてもあり得ない
・ダミアンがCGなのは仕方がないのかな

くらいでしたが、本編を見て思ったことは

・上野樹里(兵庫出身)の関西弁はあれで正しいのか
・なぜみんなぎこちない喋り方なのか
・あの体操服もあり得ない
・バックが絵なのは仕方がないのか(カテゴリが「コメディ」らしい。「青春アクション」とかもある)
・それより何より、あの巨大化CGは何なのか

などなどツッコミどころ満載。
とりあえず見終わった後は速攻で原作を読み直しましたとさ。

「笑う大天使」→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%91%E3%81%86%E5%A4%A7%E5%A4%A9%E4%BD%BF

・あらすじ:女手ひとつで苦労しながら育ててくれた母を亡くした17歳の司城史緒の前に、今まで存在すら知らなかった兄・一臣が現れる。実は司城家は旧・伯爵家のお家柄。兄に引き取られた史緒を待っていたのは上流階級の暮らしだった。一臣の希望で転入した聖ミカエル学園は由緒正しきお嬢様が集う驚愕の別世界。根っからの庶民派である史緒は必死の猫かぶり生活を始めるのだが…。その頃、巷ではお嬢様ばかりを狙う誘拐事件が頻発していた。
・監督:小田一生
・出演:上野樹里、伊勢谷友介、関めぐみ、平愛梨、松尾敏伸、菊地凛子
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

ピンクル

Author:ピンクル
名前:
おっぺ(カメ)

ピンクル(ゾウ)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

読書メーター

pincleの最近読んだ本

鑑賞メーター

鑑賞メーター
pincleの最近観たビデオ

最近の記事

最近のコメント

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。