スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必殺商売人 第3話・第4話

第3話「むかし夫婦いま他人」
野上龍雄の骨太の脚本。おせい・新次の四年前の失態と、危うくプロにあるまじき間違い殺人をやりかけてしまう主水。
 のちの「新必殺仕事人」でも、主水・秀・加代とおりく・勇次の不信対立構図はあったが、この「必殺商売人」のほうが色濃いかなという感じがする。

第4話「お上が認めた商売人」
ああ、これが話には聞いたキリモチの話かーと思いつつ。
 途中、おせいを呼び出す「丑松の親分」というのが何者?と思ったのだけど、暗闇の丑松だったのね。
 疎くない人なら河内山宗俊というだけでピンときているのだろうけど、私には都筑道夫の物部太郎・片岡直次郎コンビの「朱漆の壁に血がしたたる」で名前を読み知った程度。
 もっとも、以前宮内洋が暗闇の丑松を演じたドラマをチラリと見たので、画面には出てこない丑松を宮内洋だと想って観るのは面白かった(笑)。
 この回では、単に殺しての仕置ではなく、陥れ斬首に持っていくのが、久しぶり、という感じで楽しめた。
 それにしても、最後のドタバタもあまりに変(笑)。この回はいったいどういう演出意図なのかね?


スポンサーサイト

4話まで観ました!

第4話って噂のキリモチなんですか?
ほんとに変ですね(笑)
商売人て、初回の金太からしていちいち妙な演出ですねー。
でも私は結構気に入りましたよ。
主水につっかかったりするキャラが誰もいないっところもまた。

確かに主水につっかかるキャラはいないですよね。もっとも、つまりは新次も、おせいも、それほど主水という人間に興味がないということなのかもしれないです。喧嘩するほどまで仲が良くないと。そう思っちゃうと、ちょっとやっぱり淋しいグループなんですが。
Secret

プロフィール

ピンクル

Author:ピンクル
名前:
おっぺ(カメ)

ピンクル(ゾウ)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

読書メーター

pincleの最近読んだ本

鑑賞メーター

鑑賞メーター
pincleの最近観たビデオ

最近の記事

最近のコメント

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。