スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタートレック・ヴォイジャー「9才のケス」

タイトルを見ると、つい「幼い頃のケス」を思ってしまうが、実はオカンパ人の年齢単位はスパンが違っていて、9歳のケスというのはもう老人期なわけだ。
 で、冒頭いきなり老いたケスの姿があり、しかも病んでいる。寿命の尽きようとしている時だ。
 すでに孫もいる未来で、ホログラム・ドクター(名前はまだ……いや、もうあるらしい(笑))に頭髪が有ったり、ヴォイジャーの未来図としていろいろと興味深い。

 いよいよ臨終の時……というところで、ケスの精神は過去へとターンする。何かのきっかけで、何年かずつ時を遡ってしまうのだ。精神だけの遡行なので、ケスはどんどん若返る。若返るというのは正確ではなくて、その時代その時代のケスの精神・記憶が、未来のケスのそれに上書きされてしまうのだ。9歳のケスは病気のためにほとんどの記憶をなくしていたので、過去に戻っても状況はその都度、「ここはどこ? あなたは誰?」となってしまう。「私にとっては、未来が過去なのよ」。
 過去へ戻る度に、その時点でのドクターやクルーに相談するが、解決できないままにどんどん遡っていき――ついには子供へ、そして出産される時点へ、胎児へ、受精卵へ!

 これでケスの一生が終わったら物凄かったが、ドクターの施していた治療が効果を顕したのか、そこからケスは逆にスキップを始め、正常なレギュラー放送時点へと戻る。

 ケスの体験した未来図は、あくまで可能性の未来のうちひとつにすぎない。そして、再視聴である今、ケスが今後実際にはどうなったか――あくまで、レギュラー放送の宇宙では、ということだが――知っていると、このエピソードは何ともせつない話になる。
 ケスが子供や孫に恵まれて幸せに過ごしている、そんな世界もどこかには存在しているはずだ……そう思えば、少しは……。

スポンサーサイト
Secret

プロフィール

ピンクル

Author:ピンクル
名前:
おっぺ(カメ)

ピンクル(ゾウ)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

読書メーター

pincleの最近読んだ本

鑑賞メーター

鑑賞メーター
pincleの最近観たビデオ

最近の記事

最近のコメント

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。