スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

助け人走る

中村主水の登場する「主水シリーズ」でないが故にか、なかなか再放送などを見かけることがなく、大学生時分漸くのことで出始めていたビデオソフトで第1話「女郎大脱走」を見ることができた……たったこの1話だけが収録されていて約1万円。今からだと考えられない値段だったのだ。それでも、はるばる東京神保町の店にまで買いに行った。確か同様に「必殺仕置人」第1話のみが収録されたビデオソフトを買って、中村主水の若々しさに感動していたはずだ。

「助け人」の名に恥じず、もはや取り返しのつかない事態になる前に被害者を助け出す、そんな比較的明るく軽快な第1話だった。それでも、田村高廣演じる演じる中山文十郎が「裏か……!」と緊張を見せるシーンなど、演出的にはやはり必殺そのものだったし、中谷一郎演じる辻平内のキセル殺しも迫力があった。

それでも、第1話のこのビデオを見て、「あれっ」と思ったのは、事前の風聞で、レギュラーの助け人に「宮内洋」がいたはずだ……と思い、その姿がなかったためだった。
宮内洋演じる助け人の名は、島帰りの龍。
実は、龍は2クールめの途中、第20話からの加入であり、この第1話等では存在していなかったのだが、当時はまだインターネットはおろかパソコン通信すらたぶん存在していなかったのだ。やっと、ワープロ「書院」などが出回り始めたばかりだった。

龍が存在しなくても十二分に面白い「助け人」だったが、それでも宮内洋の演じる必殺シーンを見てみたいという気持ちが強かったため、かなり欲求不満になっていたものだった。

その後、帰省先で再放送しているのに出くわし、島帰りの龍の姿を見聞することが叶い、また、ビデオソフトで「必殺最終回シリーズ」なるものが現れて、最終回での龍を見ることもできた。

だが、龍の初登場シーン、加入のいきさつ等を見るには、また数年を待つしかなかった。

全話を見たとき、必ずしも龍の存在意義は大きくはない。文十郎・平内コンビのみで全話を描ききることは不可能ではないし、これだけで十分条件であったとも思う。

だが、それでも島帰りの龍がチームに加入することになったエピソードは、宮内洋の魅力が十全に見られる佳作には違いなかった。

宮内洋が「必殺」と関わったのは、わずかにこの「助け人」1作であり、またその1クールと少しの期間でしかない。もし、宮内洋が沖雅也のように「必殺」の主役的な位置で仕置人を演じる機会があったとしたら……宮内洋のその後も、「必殺」のその後も、また変わっていたのではないだろうかと思ってみもする、そんなときもあるのだ。

スポンサーサイト

助け人の裏表大疑惑見ました!
面白かったです!!
今はのほほんなムードだけど楽しい江戸って感じでいいです。
文さんと妹のやりとりが好きです。
島帰りの龍は凄いキャラなんですか?

「助け人」は第24話を境にカラーがだいぶ変わります。それはもう、特に文さん……
 それはともかく(と話を変える)、島帰りの龍は、今ひとつ存在意義が弱いままでした。文さん平さんで作りあげられている世界ですからね、中途参入はきつかったでしょう。今度、島帰りの龍参入時のエピソードたる第20話・21話をご紹介しましょう。

助け人についてなんですが、まだ1巻しか持っていないので別の巻を買おうと思っているんですけど、悲痛大解散が収録されてある6巻にするか、危機大依頼や最終回が収録されてある9巻にするか迷っています。最終回はレンタルして観た事があります。予算の都合で一つしか買えません。回答頼みます。

まあ、順番にということで、6巻じゃないですか?
Secret

プロフィール

ピンクル

Author:ピンクル
名前:
おっぺ(カメ)

ピンクル(ゾウ)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

読書メーター

pincleの最近読んだ本

鑑賞メーター

鑑賞メーター
pincleの最近観たビデオ

最近の記事

最近のコメント

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。