スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必殺仕置人第23話「無理を通して殺された」

それは巧みに仕組まれた罠であった。
己の出世の為には、利用できるものは全て利用する― そう公言してはばからぬ男の野望の前に、女の夢は空しく消えて行った……


小六が出ているせいか(笑)、どうもやはり印象が薄い。まあ、毎回毎回傑作佳作というのはむずかしいだろうが。。。
 せっかく、主水と双生児のような、しかし卑劣に堕ちてしまった村野という同心が出てきているのだが、主水との思想信条対決にまで昇華させられず、ただ安易に堕落し、安易に消えていった。これは、のちに「新必殺仕置人」で主水と儚い交流を持った同じような同心が出てきてリベンジされるのだが。。。
 それにしても、「必殺仕置屋稼業」の印象が強いから、村野と聞くとどうしてもまず村野様が浮かんできてしまうなあ(笑)。

必殺仕置人(7)
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

ピンクル

Author:ピンクル
名前:
おっぺ(カメ)

ピンクル(ゾウ)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

読書メーター

pincleの最近読んだ本

鑑賞メーター

鑑賞メーター
pincleの最近観たビデオ

最近の記事

最近のコメント

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。