スタートレック・ディープスペースナイン「DS9破壊工作」

 これもオブライエン主演のSFストーリー。タイムスリップと近付く危機とでサスペンスを盛り上げながら、最後のネタであっと言わせてもらえた。「オブライエンの孤独」には及ばなくとも佳作には違いないと思う。
 だが、ネタはエスカレートの宿命を持ち、次シリーズの「ヴォイジャー」中、「二つのヴォイジャー」というエピソードで2段跳びくらいのエスカレートで抜き去られてしまった感が強い。
 「オブライエンの孤独」は、仮に同じネタやさらに上を行くネタが続出しても、マイルズの哀感という「心」の部分は色褪せることがないので、いつまでも傑作のままで在ると思う。その点、ネタ一本の作品は弱いかな?

スター・トレック ディープ・スペース・ナイン DVDパーフェクト・コレクション <完全限定プレ...
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

ピンクル

Author:ピンクル
名前:
おっぺ(カメ)

ピンクル(ゾウ)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

読書メーター

pincleの最近読んだ本

鑑賞メーター

鑑賞メーター
pincleの最近観たビデオ

最近の記事

最近のコメント

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

FC2カウンター