必殺商売人第10話「不況に新商売の倒産屋」

頼母子講の損金を取り戻すべく、何がなんでも裏の商売を成り立たせようと暗躍する悪どい主水(笑)と、それに結託する正八。「これ、仕事になったら、2人で山分けだよね」おせいと新次は仕事から外そうねと暗に言う正八に、「当たり前のこというなよ、おめえ」と、もう顔をクシャクシャにして笑い崩れる主水。この辺りのノリは、さすがに新仕置人チームの生き残りという感じで面白過ぎる(笑)。エンディングもこの2人の追っかけっこなのだから、今回は本当に「新必殺仕置人」の別エピソードみたいだ。
 しかし、筋立て自体は案外単純ではない。主水が頼み人と目した相手は結局……そして実質頼み人はいないまま段取りのみが進み、とうとう殺す相手からせしめた金が仕置料となる。
 要は、誰にも頼まれてもいないのに、金ほしさに商売をでっちあげたわけだ。
 打ち首になった男は、それは恨みは残していただろうが、別に頼まれてはいないし、主水も正八も全然気の毒に思っているわけでも、また憤りを感じているわけでもないのだ。
 このエピソードでは、間違いなく商売人は「恨みを晴らす正義の味方」などではない。金ほしさで人様の不幸に付け込んでいる悪党でしかないのだ。
 そう思って観ると、なかなかさらに面白いエピソードである。


スポンサーサイト
Secret

プロフィール

ピンクル

Author:ピンクル
名前:
おっぺ(カメ)

ピンクル(ゾウ)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

読書メーター

pincleの最近読んだ本

鑑賞メーター

鑑賞メーター
pincleの最近観たビデオ

最近の記事

最近のコメント

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

FC2カウンター