スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刑事コロンボ「逆転の構図」

高名な写真家ポールの妻フランセスは非常に独善的でわがままな女性だった。彼女に殺意を抱いていたポールは、出所してきた強盗犯アルビンを利用、アルビンがフランセスを誘拐したように見せかけて殺害し、その後アルビンをも射殺する。

脚本:ピーター・S・フィッシャー
監督:アルフ・クジェリン
ゲスト:ディック・ヴァン・ダイク(「新Dr.マーク・スローン」)


 これも最後の「罠」が効果的な描かれ方をしている好例。卑怯だけどね(笑)。
 「二枚のドガの絵」や「野望の果て」ほどのとどめの一撃には及ばないので、犯人はまだまだ言い抜けができそうだけれども、「君、見たね? 君も見たね?」の応援要請と、最後の座り込みが、コロンボにしてもこれは乾坤一擲だったんだねえと判るので、許す(笑)。罠なら罠で、こういう印象的な演出があるかどうかはやっぱり大切だとは思う。。。

刑事コロンボ 完全版 Vol.14 逆転の構図/祝砲の挽歌
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

ピンクル

Author:ピンクル
名前:
おっぺ(カメ)

ピンクル(ゾウ)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

読書メーター

pincleの最近読んだ本

鑑賞メーター

鑑賞メーター
pincleの最近観たビデオ

最近の記事

最近のコメント

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。