「猫の恩返し」

監督: 森田宏幸 百瀬義行
脚本: 吉田玲子
原作: 柊あおい
スタジオジブリ作品。猫を助けた女子高生の冒険をファンタジックに描いた。


 tatoさんが「あまりにひどい」みたいな書き方をしていたのでドキドキしながら観た(笑)のですが、まあ、こんなものかなと。
 絵はよく動いていたし、声も決して悪くなかったと思う。
 ただ、何度となく繰り返される『自分の時間を生きられない』みたいな言い方――これが、ヒロインがそういう無為に冒されていて、そこから成長し脱していく、そんな話かと思ったのだが、別にヒロインはそもそも『自分の時間をなくした』ようには見えていなかった。だから、結局、成長譚にはなっていない……いや、成長譚でなければならないということではなくて、いかにも成長譚風スタイルでありながらそうではない、また、「時間をなくした」とまるで見下したような言われ方をされる『猫の国』の住人達もまるでそういう虚無の虜には見えない……つまり、「自分の時間を生きられない」という本来キーワードになるはずの言葉が全く意味を持っていない、だから物語が中途半端でなんだかフラストレーションが残るのだ。
 原作は一体どんなだったのか、読んでみたい気はする。。。うむ、これは「ある日どこかで」のときと同じか?(笑)
 猫のバロンは大層な人気で、この映画そのものにはさして感興をおぼえなかった人達、特に女性陣は肯定印みたい。私も早川健にハマったクチなのであまり言えないが(笑)、女性はこういうタイプに何か感じ入るところがあるのかなあ?
猫の恩返し/ギブリーズ episode 2
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

ピンクル

Author:ピンクル
名前:
おっぺ(カメ)

ピンクル(ゾウ)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

読書メーター

pincleの最近読んだ本

鑑賞メーター

鑑賞メーター
pincleの最近観たビデオ

最近の記事

最近のコメント

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

FC2カウンター