梨の効能

昨日今日とさっそく梨を食べました。
残念ながら味はちょっとぼけているというか、そろそろ痛み始めるのね的な感じなのですが、幸水は寿命が短いから仕方がありません。
ところで梨に効能なんですが、

主な栄養成分(可食部100g中)としては、食物繊維(0.9g)、ソルビトール(0.8g)、カリウム(140mg)で、殆どがカリウム。

効能は

・利尿作用・・・アンモニアを体外に排出するアスパラギン酸は、利尿作用などの効果がある。
・疲労回復・・・梨に含まれるリンゴ酸とクエン酸は夏バテにも効く。
・血圧を下げる・・・梨に含まれるカリウムは、余分なナトリウムの排出を促進し、血圧を下げる。
・二日酔い・・・梨の約90%は水分です。二日酔いの時などの水分補給にも役立つ。
・解熱、咳止め、声枯れ・・・百果の宗と呼ばれる梨は、熱を下げ、痰や咳を鎮める作用がある。
・便秘解消・・・果肉のシャリシャリとした歯ざわりは、石細胞によるもので、腸を刺激する。
・肉類の消化促進・・・タンパク質分解酵素が肉類の消化を助ける。
・虫歯になりにくい・・・梨に含まれるソルビトールは,低カロリーであり,虫歯になりにくい炭水化物。

※梨の解熱作用は身体を冷やすことになるので、妊娠婦、冷え性の方は食べ過ぎに注意した方がいい。

だそうです。
いままであまり梨の効能について気にしたことがなかったので、へーっ!と驚くばかりです。

ところで。
だからなのか何なのか。
お腹が痛い&ガスが止まりません。
いっそもっと梨を食べてトイレにこもるべき?
スポンサーサイト

大丈夫ですか?

梨の利尿作用は、よく聞きますが 虫歯になりにくい…というのは初耳でした^^
ウチの町は、梨の産地で梨ワインまで あるんですよ~。

カリウムって…な

カリウムって…なんだろう…?

あのあと翌々日くらいにお腹は治りました。
結局なんだったのかは分からないままですが。
梨の産地は羨ましいですねー。
私がきっとその街にいたら、毎日梨を食べ続けてしまいます(笑)
Secret

プロフィール

ピンクル

Author:ピンクル
名前:
おっぺ(カメ)

ピンクル(ゾウ)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

読書メーター

pincleの最近読んだ本

鑑賞メーター

鑑賞メーター
pincleの最近観たビデオ

最近の記事

最近のコメント

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

FC2カウンター