スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刑事コロンボ「溶ける糸」

刑事コロンボシリーズ。天才外科医が使った“消える証拠=溶ける糸”にコロンボが翻弄される。

 今回の犯人は、、、久々に手強かった。自ずと、ミステリドラマとしても盛り上がってくれる。
 この犯人役はレナード・ニモイ。つまり、「スタートレック」で、『論理的であること』を生きる上での絶対条件としている異星人、ヴァルカン人のミスター・スポックを演じた人だ。同時に、「スパイ大作戦」でも、変装の達人であり、冷静沈着なベテランスパイ、パリスも演じている。そして、そういった「冷静で頭の切れる」役をやってきた人が、この話の中でもそういう「冷静で頭の切れる」犯人を演じている。こういう犯人こそ、刑事コロンボの相手としてふさわしい。

 実際、ドラマ中でも丁々発止の頭脳の戦いを繰り広げてくれる。コロンボは最後の最後まで出し抜かれかける。そしてコロンボが最後に勝利するのも、「罠をかけて」ではなく、最後の瞬間、相手の考えを遂にトレースすることに成功するからなのだ。

 これが、コロンボシリーズの醍醐味だと思う。この「溶ける糸」レベルの作品が新シリーズでも存在してくれていればなあ、とつくづく感じたりするのだった。

刑事コロンボ 完全版 Vol.8 溶ける糸/断たれた音
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

ピンクル

Author:ピンクル
名前:
おっぺ(カメ)

ピンクル(ゾウ)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

読書メーター

pincleの最近読んだ本

鑑賞メーター

鑑賞メーター
pincleの最近観たビデオ

最近の記事

最近のコメント

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。