スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刑事コロンボ「死の方程式」

薬品を葉巻に仕込んで爆破し、叔父を殺害した天才科学者との対決を描く。

 コロンボシリーズが、コロンボ対名犯人の頭脳戦・心理戦の面白さが大きいとすれば(例外的なコンセプトの場合もあるが)、犯人キャラの出来不出来が、作品全体の出来不出来と密接に関連するのは当然だ。
 どんなに凝った作風であっても、犯人キャラが薄かったりしてつまらない奴なら、見終わってしばらくすれば、「どんな話だったっけ?」と忘れきってしまう。
 しかし、犯人キャラが濃い話だと、これがいつまで経っても忘れない。ストーリーやプロット、トリックなどの細部は忘れても、キャラクターそのものはいつまでも記憶に残り、またあの話を見たいなあ、、と再視聴してしまったりする。それが「物語」というものなんだろう。

 で、この「死の方程式」の犯人が濃い(笑)。長いシリーズの中で、いろいろな形で印象的な犯人キャラがあったが、この「死の方程式」の犯人は、狂騒的キャラということでは随一ではないか。
 このキャラだからこの話が成り立ち、このキャラだから、あのエンディングが成り立つ。
 幕切れがいつまでも記憶に残る。
 コロンボシリーズの長所は、犯人役に名優を配し、こういう形で「残る」話を作って行けたというところにあると思うのだ。
 だから、新シリーズもできたらそんなふうに作っていって欲しかったんだけれども、、、

刑事コロンボ 完全版 Vol.4 もう一つの鍵/死の方程式
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

ピンクル

Author:ピンクル
名前:
おっぺ(カメ)

ピンクル(ゾウ)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

読書メーター

pincleの最近読んだ本

鑑賞メーター

鑑賞メーター
pincleの最近観たビデオ

最近の記事

最近のコメント

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。