スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウエストワールド

監督: マイケル・クライトン
脚本: マイケル・クライトン
出演: ユル・ブリンナー リチャード・ベンジャミン ジェームズ・ブローリン ノーマン・バートールド アラン・オッペンハイマー

ハイ・テクノロジーを駆使し様々な時代を体験できるた巨大遊園地デロス・ランド。その中の西部世界を再現したセクションで突如ロボットの反乱が起きる。出世作「荒野の七人」で自分が演じたガンマンのロボットに扮したY・ブリンナーの物言わぬ不気味さが印象的。SF作家M・クライトンが自作の小説を脚色・初監督した。


 最初のうち陽気に続く、「楽しい遊園地」。それが、いつの間にか、、、という感じでダークなものに浸食されていく。このあたりは、出来のいいホラーシーンのようで。。。
 別にスプラッターなわけでもなく、ただ演出がとても衝撃的で、そのあたり「わらの犬」などと同じものを感じる。
 繰り返し現れるユル・ブリンナーロボットにいい加減うんざりして「ハイハイ」という態度でルーティンワークをしようとして。。。そして、「撃たれちゃった。。。」とまだ遊戯の続きのように言いながら絶命するシーンはショッキングなほどだった。
 最後の逃げまくるシーンは本当に、怖い。
 子供の頃は割とよくテレビでやっていたような気がするんだけど、最近は、、、無理なのかなあ?

ウエストワールド DVD
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

ピンクル

Author:ピンクル
名前:
おっぺ(カメ)

ピンクル(ゾウ)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

読書メーター

pincleの最近読んだ本

鑑賞メーター

鑑賞メーター
pincleの最近観たビデオ

最近の記事

最近のコメント

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。