スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東野圭吾「私が彼を殺した」

流行作家・穂高誠が、新進の女流詩人・神林美和子との結婚式当日に毒殺された。美和子の兄、穂高のマネージャー、穂高の担当編集者らは、事件後つぶやく。「私が彼を殺した」と…。

 さて、「どちらかが彼を殺した」では、無事勝利を収めた(笑)のだけど、今回は手強い。。。(^^;
 動機と機会と方法を充たしているのは××だけだと思うのだけど、問題は加賀の最後の「指紋」発言なのだ。。。
 機会と方法に、どう「指紋」がからんで来るんだ。。。? 僕が今思っている機会と方法では、あんまり指紋が関係してこないのだ。。。(^^;
 だいたい、これ、誰の指紋だって? 「身元不明」。。ということは、名前の出てきてない登場人物ということ?
 だいたい直感とかで犯人なりネタなりが判ったりするので、こういう理詰めできっちり推理するものは手強いです(笑)
 「身元不明」というのが引っかかっていたんですが、「前妻」って、調査対象にはならないんでしょうかしら? 「この指紋は誰のだ?」ってなった時点で、容疑者の関係者みんなのをチェックするのかと。。。でも、そんなコトしたら人権侵害になるのか(笑)
 「前妻」くらいになると、指紋調査をしないってことになるなら、この謎の指紋の持ち主は前妻ということで、つまり犯人は。。。
 ふだん滅多に犯人も真相も当たらないので、たまに当たると「勝ったー」と思ってバンザイします(笑)
 でも、気持ちよくだまされるのも大好きなので、そんなときもやっぱりバンザイするんです(笑)。でも気持ちよくだましてくれる作品にもなかなか滅多にめぐり会えないんですよねー(泣)

【楽天ブックス】私(わたし)が彼を殺した
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

ピンクル

Author:ピンクル
名前:
おっぺ(カメ)

ピンクル(ゾウ)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

読書メーター

pincleの最近読んだ本

鑑賞メーター

鑑賞メーター
pincleの最近観たビデオ

最近の記事

最近のコメント

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。