必殺商売人第21・22話

第21話「暴走を操る悪の大暴走」
 高峰圭二が溌剌と暴走族のヘッドを演じ、今回は悪役ではないのかなと思ったのだが……
 主水が過失致死の罠に掛かったシーンでは、「裏か表か」を思い出したり。
 けれど、この話もやはりそんなに記憶に残るものにはならなさそうだ。見終わってやはり、主水と正八ばかりが頭には在る。

第22話「殺した奴をまた殺す」
 ここのところ、話的に印象薄かった商売人だが、今回はオープニングからちょっと違う。清水紘治はやはり存在感があり、彼が出てくると悪事の場面もぐっと迫力が増す。
 鍼使いの京極という役柄だったが、この名前は今となっては新しい意味を持っていて楽しい(笑)。
 鍼で心臓を刺激して死人を生き返らせる、石屋の大吉みたいなことをしてくれるが、例によってレントゲンかと思いきや謎のアニメ(いや、絵芝居というか何というか(^^;)(^^;))で、お口あんぐりになってしまったが、清水紘治だからいいか(笑)。
 主水が京極のことを話す時、「俺たち同様の仕置人だ」と言うので、おおーと思った。まだちゃんと仕置人って言っててくれたんだ(TT)
 後半では京極の口から「奉行を殺れるのは、商売人の中で中村主水だけだ」みたいに商売人の呼称も出てくるから、ひとつのシリーズというか、ひとつの回の中で複数の呼称が出て来た稀有な例になる。
 のちの「仕事人大集合」で錠のことを仕事人呼ばわりしていたのが不満だったのだが、こういう前例もあるのだから、やはり仕置人としか名乗ったことのない者は仕置人で通してほしいなあ。
 ここ数回いまひとつの話が続いたけれど、今回はいろいろ見応えがあった\(^^)/。


スポンサーサイト
Secret

プロフィール

ピンクル

Author:ピンクル
名前:
おっぺ(カメ)

ピンクル(ゾウ)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

読書メーター

pincleの最近読んだ本

鑑賞メーター

鑑賞メーター
pincleの最近観たビデオ

最近の記事

最近のコメント

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

FC2カウンター