江戸の激斗

江戸に咲き、江戸に散るのが我等がさだめ
たった五両に命を賭けて、修羅場を潜る遊撃隊
明日の墓標を誰が知る

“江戸”シリーズ第3弾。南町奉行が組織した闇の刺客集団“遊撃隊”の活躍を描く。
江戸末期、幕藩体制も崩壊の兆しを見せ始めた動乱前夜、浪人やごろつきがはびこり江戸やその近郊の治安は悪化の一途をたどっていた。そこで町奉行は直属の別働隊を組織する。これが“江戸の遊撃隊”で、非合法の戦闘部隊だった。
彼らが1回の仕事につき受け取る報酬は五両。命をかけて庶民の生活を守り、悪の集団に戦いを挑む!!

キャスト:花咲長兵衛/小林桂樹、毛間内以蔵/露口茂、滝新八郎/柴俊夫、町藤太/夏木陽介、篠原道之介/名高達郎、片倉小助/三浦浩一、江藤燐兵/地井武男、久坂一/石橋正次


時代劇は、子供の観るものだと思っていたので(爆)、偏見をもって軽侮していた。それがどんでん返されたのは、大学生の時に必殺シリーズの再放送を見てからなのだが、それ以前、高校生の頃だったかに、この「江戸の激斗」を見ていて、ずいぶん面白かったのはおぼえていた。

 大学を出てから、たまたまお昼に再放送されていたのを見て、やはり面白かったのである。爾来、私には、時代劇の中でも、まあ、必殺シリーズは別格として、この「江戸の激斗」は特殊である。必殺とスタンスは違うが、そのハードなドラマとキャラクターの魅力は、「ご存知もの」といわれる時代劇とは、やはりちょっと違うんじゃないかな、とは思っている。随分ヒロイックな時代劇だったな、と覚えている。
 前番組が「江戸の旋風」なるオーソドックスな同心物だったので尚更そう思ったのかもしれないが、たとえば「キイハンター」とか「大追跡」のような大人の『ヒーロー物』を時代劇で実施した、そんな感じがしたのだろう。
 主役陣にも石橋正次が入っていて、高木勇作・静弦太郎・金井玉三郎らと共通の暴れん坊振りを発揮し、それがやはり御存じ物の時代劇とは違ったカラーをプンプンさせていた。石橋正次がいなかったら、多分かなり感じが違っていたはずだ。

 ずっとあとから、これは「ワイルド7」だったんだな、と思ったのだが、ワイルドみたいに高い地位や権力もなく、1仕事5両で買われた「飼い犬」、しかも秘密の隊なので何の権力も存在しない、そんな食い詰め浪人(実は石橋正次演じる久坂一は元農民、三浦浩一演じる片倉小助は元漁師だったりする)たちが、文字通りに修羅場を潜りながら、そして次々と散って行く。本当にヒロイックな時代劇だったな、とつくづく思う。
 遊撃隊隊士のメンバーも個性豊かで面白かったのだが、あまり一般時代劇ファンにはウケなかったのか、比較的短命に終わり、「江戸の旋風」などはシリーズ化していたはずだが「激斗」にはそれもなく、今となっては殆ど知る人もいないようだ。

 元締として小林桂樹演じる例繰方与力・花咲長兵衛があり、行動隊長・毛間内以蔵は「山さん」こと露木茂だがワイルドの草波さながらのシビアな冷徹振りで隊士たちに接する。
 隊士の面々は、夏木陽介の町藤太、柴俊夫の滝新八郎、石橋正次の久坂一、三浦浩一の片倉小助、ハングマンからは想像できない真面目一徹な名高達郎の篠原道之介、地井武男の江藤燐兵、第一話で早々に壮絶な最期を遂げた岡本冨士太演じる鮎川聞多、途中から隊に関わってきていた左とん平の堺金吾、加入したと思ったら最終回を迎えて隊が解散した古澤一朗演じる丸目二郎といちいち個性的で、それぞれの人生と運命を背負っている。
スポンサーサイト

元気です!

丸目次郎を演じていた者ですが、元気にやっております!

あの頃は何も判らなく、素人みたいなワタシでしたが、監督の高瀬さんが優しく演技指導をしてくれたのが、印象として、強く残っております!

ご本人ですか? ご活躍の期間が短く、残念でしたね。続編ができればと感じたりもしましたが、ああいうアウトローの話はあまりあの枠には合わなかったのでしょうか。

江戸の激闘

闇シリーズにも似た設定でしたが、それよりもダイナミックで、出演していながら、大好きでした!

オールキャストに近い出演者を揃えてましたが、時代劇が斜陽期に入ったころで、視聴率が思わしくなかったからだと聞きました!
また、あのころのフジテレビ自体が視聴率最低の時代だったと思います。

しかし、監督、キャスト、スタッフは映画と同じスケールでしたが、残念でした!
また、テーマソングも良かったと思います!

あんな、マニアックな時代劇にこうして、ブログがあることが信じられませんが、また、こうしたファンの方がいたことに感謝いたします!

メインの高瀬監督が倒れられて、一時期健康を害されましたが、徐々に回復されているようですが!

中村吉衛門の鬼兵犯科帳も、高瀬監督でしたが、素晴らしい時代劇がどんどんなくなりますネ!

あのころのキャストで今でも交流があるのは、柴 俊夫さんくらいですかネ!
また寄らせて頂きます。。
Secret

プロフィール

ピンクル

Author:ピンクル
名前:
おっぺ(カメ)

ピンクル(ゾウ)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

読書メーター

pincleの最近読んだ本

鑑賞メーター

鑑賞メーター
pincleの最近観たビデオ

最近の記事

最近のコメント

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

FC2カウンター