スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乙一「天帝妖狐」&「A MASKED BALL ―及びトイレのタバコさんの出現と消失―」

とある町で行き倒れそうになっていた謎の青年・夜木。彼は顔中に包帯を巻き、素顔を決して見せなかったが、助けてくれた純朴な少女・杏子とだけは心を通わせるようになる。しかし、そんな夜木を凶暴な事件が襲い、ついにその呪われた素顔を暴かれる時が…。

表題作「天帝妖狐」は、一体どうしてこういうタイトルなのかよくわからない(笑)。狐つきの話だからというだけでは、このタイトルにはならないだろう。
 それはともかく、パターンといえばパターンそのものでしかない物語なのだが、最後の、お互い知らない振りでの間接話法での語り合いは、何だかわからないが泣けてしまった。

併録されている(集英社文庫版)「A MASKED BALL ―及びトイレのタバコさんの出現と消失―」。こちらは巻頭に入っていて、しかも軽快に読めるタッチなのでかどうか、不思議と何回か読み返してさらに面白かった。
 どこがどうということもなく、そんなに「おおー」という傑作のような気もしないのだが、乙一独得の文体が楽しめるのかもしれない。
 ホラーの振りして実は本格だったところも笑える(笑)(?)。
 読んだのは3度目かと思うのだが、「V3」の正体が、今更やっとわかった。びっくり(笑)。なるほどね。ミスディレクションがすごい。というか私が鈍い?(^^;

スポンサーサイト
Secret

プロフィール

ピンクル

Author:ピンクル
名前:
おっぺ(カメ)

ピンクル(ゾウ)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

読書メーター

pincleの最近読んだ本

鑑賞メーター

鑑賞メーター
pincleの最近観たビデオ

最近の記事

最近のコメント

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。