スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根・その1

連休中に小学校時代の同窓会がありました。
同窓会のお知らせの葉書には所在がわからない同級生の名前が書かれていたのですが、その中の一人が当時2番目くらいに仲がよかった子でした。
そういえばいつ頃からか年賀状すらやり取りしなくなっちゃったんだよな、薄情だよな私。とか思ってたら当日夢に出てきてくれました。
嬉しいけど何だか不吉だよ!と夢の中で突っこんでみたり。
ま、同窓会には行かなかったので詳しいことは知りませんがw

で、同窓会には行かずに箱根に旅行に行ってきました。
同窓会のお知らせが来たときにはすでに宿を確保したあとだったので、こちらを優先しました。
「温泉に行きたい」私と「温泉なら『ユネッサン』に行きたい」と言うカメ(=旦那)の意見を混ぜて、小涌園で一泊することにしました。
ユネッサンがどれだけ楽しいのか、もしくは期待はずれなのかわからないので、ユネッサン以外は予定を立てず、期待はずれで時間があまったときはホテルに観光地のパンフレットがあるだろうからそれを見て考えよう、というアバウトな計画でした。

箱根湯本に到着してみたら登山鉄道がものすごい行列。
これはまず先にお昼を食べれば少しは人も減るんじゃない?ということでまずはお昼を食べることに。
気になっていた「豆腐・山芋料理 知客茶家」に行くと、これまた行列。
でも山芋が苦手なカメもここがいいと言ってくれたので、ここで食べることにしました。
美味しかったのですが、ネバネバ嫌いなカメにはとろろはやはり辛かったようでしたw
でも個人的にはまた行きたいお店です。

食べ終わって駅に戻るとさっきよりは行列が減っていて、スムーズにホームまで行くことができました。
電車が来て座ることはできませんでしたが、それでも電車を見送らずに乗ることができました。
登山鉄道では「スイッチバック」を体験することができました。
何だか不思議な感じでした。
最寄り駅に着いてからは地図を見ながらどうやって行くかを話していたら、タクシーの運ちゃんがやって来て、「どこ行くの?小涌園ならそこのバスからでも行けるし、タクシーでも行けるよ。歩くと27分くらいかかるよ」と話しかけてきました。
「駅には歩いて20分って書いてありましたけど」と言ってみたら、「すごい坂道だからもっとかかるよ」と言われ歩いていくことにしましたw
確かにすごい急な坂道でしたが、20分かからずに到着できましたww

続く。
スポンサーサイト

体験するの?

体験するの?
Secret

プロフィール

ピンクル

Author:ピンクル
名前:
おっぺ(カメ)

ピンクル(ゾウ)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

読書メーター

pincleの最近読んだ本

鑑賞メーター

鑑賞メーター
pincleの最近観たビデオ

最近の記事

最近のコメント

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。