「安楽椅子探偵とUFOの夜」

綾辻行人・有栖川有栖からの挑戦状4
第1夜に「出題編」を放送し、次週の「解決編」の放送までに、トリックを視聴者に推理してもらう放映スタイルが人気を集める、ミステリー作家・綾辻行人と有栖川有栖共作のTVシリーズ。“これまでで一番難しい”とされる超難問の第4弾。


うーん、、、
どうしても、ガムテープの処分方法が、あの犯人だとアレしかないとは思えなくて。。。
そう考えたとき、加納朋子の推理のほうが、よほど蓋然性が高いような。
というのは、「どうしてあんなことを、ガムテープに書くかな」と。確かに、『メモ魔』だというのは分かる。だが、それは「思いついたことを忘れないように」ということで、トリックとか、予定とかをメモするわけであって、被害者にとって忘れようにも忘れられないああいうことを、しかもまたどうしてガムテープに書かなければならない?
そう考えたとき、加納朋子説の言う「犯人が勘違いした」というほうが余程「あっ」という納得力に満ちている。なるほど確かに、「実験」のようにして何かを書く、そしてそれが恋人の名前だというのはあり得ることだ。
犯人が外部のものなら、そして確かにガムテープを持ち出せないなら、処分方法もああいう形でも一応納得できることなのだし。。。管理人なら、ガムテープを全部ほぐして、それこそ管理人室で警察が来るまで(「10時まで」ではなくて)いろいろな処分の方法が考えられたはずなのだ。。。
本格ミステリは、難しい。

スポンサーサイト
Secret

プロフィール

ピンクル

Author:ピンクル
名前:
おっぺ(カメ)

ピンクル(ゾウ)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

読書メーター

pincleの最近読んだ本

鑑賞メーター

鑑賞メーター
pincleの最近観たビデオ

最近の記事

最近のコメント

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

FC2カウンター