スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西澤保彦「スコッチ・ゲーム」

通称タックこと匠千暁、ボアン先輩こと辺見祐輔、タカチこと高瀬千帆、ウサコこと羽迫由起子、ご存じキャンパス四人組。彼らが安槻大学に入学する二年前の出来事。郷里の高校卒業を控えたタカチが寮に帰るとルームメイトが殺されていた。容疑者は奇妙なアリバイを主張する。犯行時刻に不審な人物とすれ違った。ウイスキイの瓶を携え、強烈にアルコールの匂いを放っていた。つけていくと、河原でウイスキイの中身を捨て、川の水ですすいでから空き瓶を捨て去った、と…。タックたちは二年前の事件の謎を解き、犯人を指名するため、タカチの郷里へと飛んだ。長編本格推理。

前に読んだ時は、「それどころではなかった」ので、ミステリとしての構造とか、伏線とか、そういったことまでは全く読めなかった。ただ、、、「ツケを払う」、それだけが。
 今回再読してみて、いきなり出だしからおおっぴらに伏線というか、答えがドサッと出されていたことが判って、おおーと言わされた。ぬけぬけと、という言葉はこういうときに使う。まあ、相手がタカチだから、なにも疑問を持たずに読んでいたというところはあるかも。
 このシリーズは、いつも、『ディスカッション』等がメインで、『事件』自体はそんなに怪奇怪奇とかいうことではない。けれど、推理・検討の中から出て来る『真相』が厳しい。それは、再読しても変わらない。
 伏線のよくできたミステリとして読むのもよし、あるいは。。。


スポンサーサイト
Secret

プロフィール

ピンクル

Author:ピンクル
名前:
おっぺ(カメ)

ピンクル(ゾウ)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

読書メーター

pincleの最近読んだ本

鑑賞メーター

鑑賞メーター
pincleの最近観たビデオ

最近の記事

最近のコメント

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。