スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古畑任三郎「VS中川淳一(加賀丈史) 殺人特急(殺人列車)」

今回は『オリエント急行』ではないが、電車の中のみ(少し乗り込むまでのゴタゴタはあり)が舞台。こうした設定が本格度が上がって楽しいのだ。
 犯人はなんでも、脚本家三谷幸喜氏の別作品『振り向けば奴がいる』なるテレビシリーズのレギュラー・キャラクターらしい。自分の別作品から犯人を持ってくるというのは、数あるミステリ作家たちの誰も試みたことはないのではないか。こうした遊び心も本格度が上がって楽しいのだ。(私は『振り向けば奴がいる』を知らなかったので、少し楽しみ損ねているのである)
 古畑の炯眼が細かくあちこちで発揮され、観ていてミステリとして楽しいし、コロンボ的な犯人への仕掛けも面白い。傑作とまでは行かないが、佳作には違いない一編だろう。



スポンサーサイト
Secret

プロフィール

ピンクル

Author:ピンクル
名前:
おっぺ(カメ)

ピンクル(ゾウ)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

読書メーター

pincleの最近読んだ本

鑑賞メーター

鑑賞メーター
pincleの最近観たビデオ

最近の記事

最近のコメント

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。