スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必殺仕事人2009第11話「仕事人死す」

というわけで、鬼の末路の末路。

長く待たされた上で、しかもかなりせっせとテレビ局が事前にネタバレを流してくれたために、各方面では評価が厳しかったようだ。
それを踏まえた上で、でも、やはりがんばったな、と思う。

見ていていちばん残念だったのは、「母親」役の演技の仕方であり、むしろこれは演出上の監督の責任かなとは思う。何でこの人はこんなオーバーアクトなんだ?、いかにも時代劇やってます、みたいな……と首を捻ってしまったのだ。

いかになんでも疑わしすぎるので、先が透けて見えすぎたのだ。
これは、次の第12話での奉行が後になるまでいったい悪の一味なのか真正の単なる善役なのか、判断できなかったのと対照的で、もったいなかったな、と思ってしまったものだ。
むしろ、視聴者にも、これは本当に母親なんだと思わせるように持っていっておいて、裏切り……という展開のほうが感情移入できただろう。あまりに見え見えすぎるので、源太の哀しみについて行き損ねてしまうのだ。

でも、一つの決着をしっかりつけたという点で、十分だ。

それにしても、仕事人の(情報役や元締めではなく、殺し実施部隊員の)途中退場というのは、からくり人シリーズを除いては、これまでなかったことではないか。(元締めはファースト仕事人ではころころ変わった。情報役等の殉死は「助け人」からあったことだし、そもそも「仕掛人」の千蔵は「仕掛けに来た死んだ男」でひょっとしてちゃんと死んでいるのではという説もある)
「からくり人」の時次郎も、あれはほとんど最終回だし、となると途中殉死は「新からくり人」の塩八がこれまで唯一だったことになり、今回の源太が第2号か。

次の12話のラストで小五郎を出し抜いたのが補充要員になるのか? 如月はどうした? もしも、まだ少女っぽい如月に殺しをさせるのはマズイというのなら、順之助の再現でよろしくないのだが……
スポンサーサイト

おっぺが再現する

おっぺが再現するの?
Secret

プロフィール

ピンクル

Author:ピンクル
名前:
おっぺ(カメ)

ピンクル(ゾウ)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

読書メーター

pincleの最近読んだ本

鑑賞メーター

鑑賞メーター
pincleの最近観たビデオ

最近の記事

最近のコメント

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。