スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルバーウィークの過ごし方その1・嫁の勤め

結婚●年目にして初めてカメ(=旦那)の親戚のお宅へ行くことになりました。

朝7時に家を出て姫路に着いたのが12時。
そこからスーパーはくとに乗ること20分。
ここは先月大雨被害にあった地域でカメの田舎はもう少し先になるのですが、その先の電車はまだ復旧してないとのことでそこまでカメ伯父夫妻に車で迎えに来てもらいました。
そこで「初めましてー」のご挨拶をしてご自宅まで連れて行ってもらいました。

伯母さんは着いた早々「お昼を食べなさい」とお昼の準備をしだし、我々が「食べてきました」と言ったにもかかわらず用意してくれました。
伯父さんはその間落ち着かず、カメラをもってあっちへウロウロこっちへウロウロ、受話器を片手に電話をしようかどうしようかウロウロ、という感じで「どこの男親も女親(正確にはカメの両親ではない)も同じだなー」と感じました。
結局お昼は「残してもいいから」というお言葉に甘えて残させてもらいながらも今年初の栗ご飯はしっかりいただき、その後お孫さん(カメ従姉の子)に写真を撮ってもらって他の叔母さんのところへ行くことに。

高速に乗って降りた街はTETSUさんの故郷(のはず)。
そこで以前一度カメ母に会いに来てくれた叔母さんに会い、「今年の新米を食べられるのは来年の今ごろかなー」なんて「その頃には新米は古米になっちゃいますよ」というツッコミを入れさせてもらう会話をし、「今度お米を送るから」と冗談とも本気とも取れるお言葉をいただく。このお宅は古き良き時代のお宅で玄関を入ってすぐの土間がかなり広くそこに米俵が山で積んでおり、玄関の上がりかまちはとても高い造りになっていました。
しかしカメ曰く「このお宅が米農家かどうかは不明」とのこと。
お別れの際にここでも写真撮影。

少しお邪魔した後はまた高速を戻ってもう1人の叔母さんに会いました。
この方とはカメ母存命中に電話で多少やり取りをしたことがあり、やや苦手意識を持っていたのですが、お会いしてみたらそんな意識はなくなりました。
この方のところは事情があって長居ができないのですぐにお別れ。
そしてここでも写真撮影。

その後、伯父さん達が気を使ってくれて猛スピードで駅まで送ってくれたので予定よりも早い電車に乗ることができました。

続く。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

ピンクル

Author:ピンクル
名前:
おっぺ(カメ)

ピンクル(ゾウ)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

読書メーター

pincleの最近読んだ本

鑑賞メーター

鑑賞メーター
pincleの最近観たビデオ

最近の記事

最近のコメント

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。