眼科に行ってきた。3

翌日から入院だったのは緊急だからではなくベッドの空き状況のため。
無職だし、世話を必要とする子どもや病人やペットもいないしで、その辺は問題なし。
それに2泊3日の短期間だしね。
ベッドの空き具合によっては有料の個室(1泊1万円以上!)になる可能性があると言われるが、何とか無事に室料無料の相部屋に入れました。

基本的には点滴が1日1回1時間半くらいで、あとは食事前に血糖値と血圧を計り、1日1回検温と脈拍測定。
それと1日1回診察。
それ以外は基本フリーなのでヒマでしたw

ただ点滴の副作用で血糖値がぐんぐん上がってしまったため、2日目の午後からはトイレに行くたびに3階の病室から1階の玄関まで1往復するようにしてました。
たった1往復なのは身体を疲れさせていいのかわからなかったから。
でもその後は少し下がったので多少は効果があったのかもしれません。

診察は主治医ともう一人の先生が診てくれました。
このもう一人の先生、30代半ばの私をつかまえて「3○才の女の子ね」とか言うのでどんな人かと思ったら、結構年配のいつ退職されてもおかしくないようなお年(失礼!)の先生でした。
あとから知ったんだけど、病院長だったらしい。
主治医の治療法と患者の話を聞いてこの治療法で大丈夫と判断を下してくれたみたい。

でも点滴1回目のあとはなんの変化も感じられなかったのでそう伝えたら「効く人はすぐに効くって言うんだけどね」と言われ、やっぱり私には効かないのかなと落ち込んでいたら、2回目のあとで目が軽くなり、涙も減り、まぶたの腫れも若干引いた気がするしで、効果はあったように思われます。
でも退院前の検査結果は聞いてないから、具体的なことまではわからないんだけど。

退院時に大量に飲み薬をもらい、管理が不安だったので100均で新たにピルケースを購入。
今回買ったのは私の顔よりも大きいけど、飲み間違えても一発でわかるお利口なヤツです。
その前に飲み間違えないようにしないとだけどw

今回もらった飲み薬の副作用でやっぱり血糖値が上がるかもと言われたので、正直に「甘いものが好きなんですけど食事の管理や制限は必要ですか?」と聞いてみたら、笑いながら「別にそこまでしなくてもいいよ」と言われました。
よかった!
ホントによかった!
でも血糖値を計る機械が欲しいかもとか思ったりもしてるw

入院時のお風呂は入れるかどうかわからなかったので汗ふきシートを持参しました。
1日目はお風呂には入れなかったのでそれを使用し、2日目は入れたので不要でした。
頭も洗っていいよと言われたけど、風邪の気配を感じたのとドライヤーがなかったのとでそれは我慢。

あと病院内は意外と乾燥しています。
それで風邪っぽくなっちゃったんだけど、実はパックシートを持って行って使ってみました。
翌日はお顔プルプルになました。
どこにも行けないし誰にも見せられないけどw
やってる間にナースさんが来ないかドキドキしたけどw
そして風邪で荒れてる唇には効かないことがわかりました。
未だに唇はガサガサです。

携帯は通話じゃなければ部屋で使ってもいいよと言われたのですが、なんとなく気が引けて隠れながら使ってました。
充電も勝手にしていいのかわからなくて、隠れて病院のコンセントで充電してましたw
電気泥棒?

さて、お世話になったナースさんたち。
みんないい人でした。

1日目の昼間のナースさん。
いい人なんだけど点滴が入れられず。
午前中にやらなきゃいけない点滴が午後になってしまった。
しかもやったのは他のナースさん。
もっと頑張ってくれ・・・。

1日目の夜間のナースさん。
2日目の朝5時に起こされて点滴だったんだけど、点滴液をシーツにこぼされ、本来ならシーツ交換がないはずなのに交換する羽目に。
シーツ交換はラッキーだけど、点滴液は勿体ない気がした。

2日目の昼間のナースさん。
心配してくれてるんだろうけどよくしゃべる人で、「うん、それもう医者に聞いたよ」という話を何度もしてくれた。

2日目夜のナースさん。
やはり朝5時からの点滴で起こされたんだけど、とても上手な人で痛みがまったく感じなかった。
そして点滴時の出血を無駄にせず、それで血糖値を計ってくれたただ一人の人。

3日目昼のナースさん。
2日目の昼間の人と同じ人。
最後までよくしゃべる人だった。

でもね、意外と伝達事項が伝わっていないことがわかってちょっと不安になったりもした。
「え?明日退院なの?聞いてないよ?」とか。
それ、シャレになりませんから。

入院時は9時消灯なんだけど、さすがにそんなに早くは寝られませんでした。
しかも相部屋は部屋のドアを開けっ放しておかないといけないらしく、廊下の明かりは漏れてくるし、物音も筒抜けだし、その割に5時に起こされるしで、全体的に寝不足気味でした。
なので今日は一日寝てましたw
これで多少はスッキリしたかな。
でもまだ眠い気もするんだけどw

まだまだ通院は続きますが、何とか無事に退院できました。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

ピンクル

Author:ピンクル
名前:
おっぺ(カメ)

ピンクル(ゾウ)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

読書メーター

pincleの最近読んだ本

鑑賞メーター

鑑賞メーター
pincleの最近観たビデオ

最近の記事

最近のコメント

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

FC2カウンター